そんなに冷たい顔して逃げないで♡

ブログという響きへの漠然とした憧れ

わたしと元カレの話

独り身になって1年以上が経ちました。

 

4月とか5月とか、やっぱ春は別れの季節というだけあって人は「よっしゃ!キリのいいとこで区切りつけっか!」って気分になるんですかね。当時の彼氏と別れたのも、そっからさらに遡って高校時代のもろもろにケリをつけたのも似たような季節だった気がします。

 

昔の携帯の電源なんか入れてメールなど見てみたらばこんなに優しい人いる???ってぐらいわたしに寄り添ってくれていて(とは言えちょっと共依存入ってて恋人というよりメンヘラとカウンセラーの関係だった、それは反省している)、今やこれ誰??まじで??交際していた6年弱の前半と後半で違う人と付き合ってたのでは???という気持ちでいっぱいです。後半になればなるほど、彼はデートの前日に飲みすぎたという理由で遅刻、最悪ドタキャンするようになり(わたしも理解ある彼女を気取りすぎて「これって怒ってよかったんだ!」と気づくまで1年以上かかった)、しかもそれをわたしが責めるまで絶対に自分からは謝らない、そして仕事が忙しいと言ってはLINEの返信も滞るようになり(わたしとて別に見たら即返せとは言わない、翌日以降でも全く構わないのに)、なんとか会っても「お前が会いたいって言うから来てやった」と言わんばかりのテンションの低さ、なんならずっとスマホを触ってるような態度、なのにわたしは「ダメだこりゃ!!」と見切りをつけるまで時間がかかってしまったんです、恋愛経験の浅さゆえに。なんでそっちが交際する気なくしたのに別れ話を切り出す労力をわたしが負わなきゃいけないの!とハラワタは煮えくり返ってたけど。

話は変わるけど、Twitterで流れてくる「彼氏の店員への態度が将来的な自分への態度」みたいな説、過信すんなよ!!店員への態度が悪くなくても自分への態度が悪かったら意味ないからな!!最終的には己の判断が全てなんだからな!!

 

というわけで、前半は本当に良き恋人だったので付き合ってた過去自体を否定はしないけれど、別れてからは「ひとりってこんな楽なの!?最高!もっと早く別れればよかった!」と身軽な生活を送っております。まぁその生活もぼちぼち1年を越えてしまったのでそろそろ次を考えたいところではあるんですけど。

 

今や元カレに対し「あいつ後半まじでやばかったな…なんならモラハラちょっと入ってたよな…」と憎悪さえ湧いてるわけですが、わたしの主観で記憶が塗り潰される前に、何があったのかできるだけ記憶が鮮明なうちに事実だけを書き留めておこうとキーを叩いている次第です。 

鮮明っつっても今年の1月のことなのでもう半年近く前、なんなら彼と別れた後の話なんですが、大学の友人と味園ビルに飲みに行きまして、あまりお店を知らないゆえ彼が昔ちらっと働いてたお店に行ってしまったんです(いくら他を知らなかったとは言えあまり良くなかったのかもしれない)。

で、お店の人はたまたま長く働いてらっしゃる方だったのかわたしの元カレとも知り合いで、話の流れでぺろっと言っちゃったんですよね、昔付き合ってたと。

 

店員さん「ああ、奈良の子?」

わたし(大阪人)「え??」

 

わたし奈良なんか遠足でしか行ったことないんですけどー!ウケるー!

店員さん曰く彼が奈良の子と良き感じだと聞いてたとかで、一応「それいつの話ですか?」と聞いたら「2年ぐらい前?」とのことでしっかり計算も合わず、凄くない??これマジで凄くないですか??だってこんなことある???学生時代にこんなこと予想してた????

その日は店員さんに「彼がきたらタヒね(懐かしい言葉だな)と伝えておいてください」と言づけてきました。「何回言えばいい?5回ぐらい?」と言ってくれたので「言える限りで」とお願いしてきました。

 

というわけで、わたしが知ってる事実といえばここまでなんですよね。べつに浮気されてた証拠を掴んだわけでもなく、店員さんの話からその可能性が浮上したというだけで。

でももう裏取るのもめんどくさいし交際期間の後半がアレだったのは事実なのでなんかもうほんとヤベエなあいつ、彼にとってわたしっていったい何だったんだろうな。最後の最後に軽蔑の材料と話のネタをくれてありがとうな。これ話すと相手は100%ドン引きするけどな。

 

結局別れ話も言わされたんでしょうね。それが一番腹立つんだよなぁ。

まぁ、実際彼と付き合う前に初めて二人で食事に行った時点では彼はまだ彼女持ちだったので、数年越しに自分の番が来てしまっただけかもなぁとも思うんですけれど。

 

彼は奈良の子と幸せにしてるんですかね。

いくらわたしがメンヘラとはいえ、その彼女が悪いとは思っておりません、いつか彼だけを正しい方法で×してやりたいもんですね。

 

 

 

 

ところで今、職場の先輩のことが気になるけれどアプローチの仕方がわからなくていい香りの香水をつけることしかできないわたし、めっちゃかわいくないですか??

 

OLごっことオフィスカジュアル

服が欲しい。

 

 

前職では職場に到着さえすれば後は制服だったのでmetamorphoseのスカートで出勤しようがなんも言われなかったんですけど、今は私服で働いているのでそうもいかず、かと言って重篤な少女趣味のわたしがマジの普段着で出勤したらたぶん怒られるのだろうなという微妙な感じでとにかく服がないんです。 あまりにも服がなくて「OLの服が欲しい…」と思わず口走ったものの、自分の欲望に正直に言えば本当に欲しいのはリズリサおジャ魔女コラボのジャンパースカートとフェイバリットナージャコラボのアップルフィールドワンピースであって、OLの服など求めてません。欲しいけど欲しくない。

 

医療系のわりとちゃんとした職場なので服装完全自由というわけではなく、かといって「オフィスカジュアルで」などと決まっているわけでもなく、一応「派手すぎラフすぎはダメ」っていうフワッとした基準はあり、ド少女趣味VS曖昧な規定のチキンレースを日々繰り広げております。ちなみにアクシーズのブラウン系のカットソーとアローのシンデレラスカートは大丈夫でした。というわけで今のところ全勝しているわけですが、このレースに敗北することは職場でバッチバチに怒られることを意味しているわけであり、いつまでもこんなこと続けてられません。

 

というわけで注文しました。

 

www.rocket-exp.com

 

INZMカレッジラインのウィンドブレーカー。

いつもよりトラくんがポップでキュートです。

グッズ着といえばTシャツか裏起毛のパーカーしかなく半端な時期は辟易していたのでちょうど助かります。これにミニスカートとか合わせたら(わたしの本来の趣味とはズレるものの)かわいいと思うさすがカレッジライン!

 

 

 

仕事着?はなまるマーケットで買えばいいんじゃないですかね?

デブの話

太った。

 

意味が分からない。

 

 

意味が分からないし、認めてない。

 

 

 

 

 

いや、無職期間は食っちゃ寝食っちゃ寝しかしてなかったから、太ってもまぁ仕方ないとしましょう。

 

まぁ、前職にいたころもシフト制で変な生活だったし遅番の日だと晩御飯なんか日付変わってからだしなぜか狂ったようにクロワッサンとバームクーヘンばっか食ってたし健康診断でやんわり注意されるぐらい毎日飲酒してたし、そりゃ太りましょうよ。

 

大学時代も飲食のバイトふたつ掛け持ちで両方からおいしいまかないをしこたま頂いてた上片方は忙しいとこれまたまかないが日付越えてからのことも少なくなく、まぁ、仕方ないでしょう。デブの生活ですよ。

 

 

ただ、今よ。

 

最近期間限定の派遣とはいえなんとか就職しまして(イナ戦野音のためです)、オフィス街のビルのまあまあ高層でOLごっこをして日々を過ごしております。

9時から5時の実働7時間土日休みという、前職に比べるとTHE健康みたいな生活になりました。給料日はまだ来てないので金欠なのもありお酒はほとんど飲んでません。

 

つまり今よりもう少しばかりマシな体型をしていた高校時代と大して変わらない生活リズムなんですよ。なんなら毎日ラジオ体操とかストレッチとかしてるし(しないと肩が爆発して死ぬ未来が容易に見えたからです)青汁も飲んでるし高校時代より健康に気を使って生きているのではなかろうか。

 

 

なのに。

 

 

なのにどうして体重が過去最高をマークしているのか。

 

 

 

意味が分からないし認めていない。

 

 

 

 

 

 

 

「年を取ったから代謝が落ちつつある」という更に追い打ちをかけるような説は一番認めない。認めないからな。

 

 

 

ライダー俳優が逮捕された話

こんにちは。

キョウリュウ33.5話とゴーオンVシネに沸き「今年はわたしのための特撮当たり年じゃ!」と騒いでいたりせこです。

 

 

news.livedoor.com

 

騒いだ端から。

 

更に冗談みたいな話を重ねますがわたしはライダーの中ではまじで鎧武が一番すきです(死んだ奴が潔くそのまま退場するから)。

よりによってプロフェッサー。これは完全に鎧武の再放送や今後のコンテンツ化に関わってくるやつ。

 

勘弁してくれよ……

酔っぱらって強制わいせつっていう小者っぽい悪事もすごくやだ……痴漢は死ねとゴールデンスランバーでも言っていた……

 

え、なんかの間違いじゃない?トラブルになっただけでは??と思ったけどしっかり罪を認めてるんですね。まぁ往生際が悪いよりマシか。

 

 

(´・ω・`)スョボーン

ひとり花見の話

こんちにはりせこです。

 

ところで桜咲くの早くない??

 

毎年こんな早かったでしたっけ??

 

無職のもとに春の空気と絶望を運んでくる桜が咲きました。

あの花がまとまって咲くもこもこしたシルエットとか薄いピンクの花と濃い茶色の幹のコントラストは好きなので基本的には好きな花なんですけどね。

 

f:id:kokesick525:20180328165118j:image

f:id:kokesick525:20180328165457j:image

 

なんか家にベーグルがあったのでサンドイッチを作って公園に行きました。

めちゃくちゃいい天気でした

 

f:id:kokesick525:20180328165133j:image

 

何の花かわからないけど春の陽気にいろんな花が照らされているのは2年前に行ったハウステンボスグラバー園を思い出します。(めっっっっっったに旅行なんか行かないのによりによって熊本地震の日に直撃してビックリしました)

 

f:id:kokesick525:20180328165154j:image

 

f:id:kokesick525:20180328165220j:image

公園に行くには良い季節ですよね。日光は鬱や不眠に効くというので頭痛も治ってくれないかしら。

 

f:id:kokesick525:20180328165238j:image

上向いてていいねぇ。

 

とは言え今は春休み中、公園には幸せそうな親子連れがたくさんいるという当たり前の事実を失念していて普通に後悔しました。

 

公園のだいぶ奥まったところ(ほぼ山)にあるベンチでサンドイッチを食べましたが味はよくわかりませんでした。買った缶コーヒーもあんまりおいしくなかった。

 

いきなり「パーティやろうぜ」とは言えないし花見って人と会う良い口実だなと思うのですが、会う人がいなければ花見って・・・花見って一体・・・?

 

帰ってシャワー浴びてすぐ寝ました。

正義のロードを突き進む話

こんにちはりせこです。

 

勝った。完全に勝ったわ。わたしに運が向いてきている。

 

natalie.mu

炎神戦隊ゴーオンジャー新作Vシネマ

 

こんなことある???

 

いや、もちろん期待はしてました。2年ぐらい前からゴーオン10周年でVシネ出さねーかなァと待ってました。まさか実現するなんて。ハリケンデカレンで期待させておいてマジレンボウケンゲキレンのあまりの動きのなさに諦めかけたこともありました。でも信じて待っていて良かったです(?)

 

ほんと冗談みたいな話なんですけど、わたしスーパー戦隊の中でゴーオンとキョウリュウが一二を争うぐらい好きなんですよ(頭が悪いからこれぐらい単純な王道の勧善懲悪がちょうどいい)。キョウリュウ新作からのゴーオンVシネって、こんなことある??2018年、当たり年すぎない??完全勝利。完全勝利だわ。キュウジュウVSと春映画がないことなんて水に流してお釣りがくるわ。そしてわたしはたぶん運を使い果たして死ぬんだわ。(せめてゴーオン見届けてからにしたい)

 

Vシネ出るしゴーオン予習すっかー!と今からゴーオンクラスタが増えつつあるのも嬉しい。これでピクシブもさらに盛り上がるってもんです。ゴーオンジャーほんと面白いからみんな見て。わたしはリアタイ視聴こそしてなかったけど、見始めた当時仕事してたのに1か月で完走したから。放送当時こんな面白いものの存在を知らなかったことが悔やまれるぐらい面白いから。

 

やば……絶対スペシャル版買う……

東映さんも応援してくれてるしちゃんと仕事探す……だって運がわたしに向いてきているのだから……だから……

 

f:id:kokesick525:20180318211641j:image

 

画像は去年買ったエンジンオーの下半身です。

腐でもゲイでもないのにゲイストリップを見た話

こんにちはりせこです。ちなみに最初に言っておきますと、わたしは性的にはマジョリティ、体も自認も見た目も生粋の女です。恋愛対象も(今のところ)男性です。そんな話です。

 

ポプ子に殺されんばかりのクソサブカル女なので先日メンズストリップを見に行ってきました。ゲイでも腐女子でもないのに、サブカル女子の力だけが働いて見に行ってきました。しかもひとりで行ったからうまいこと隙間に入れてまさかの最前。

 

とはいえあれですよ、未成年でも入れるレベルのぱんつは脱がないやつですよ。まぁそのぱんつも際どいわけですけど。あれです「大島薫とゲイストリップを見ようの会in大阪」(2月24日)です。ロフトプラスワンウェスト、去年5月にはイナ戦の日比谷野音への熱い想いとプレゼンを聞くトークライブ、一昨年7月には「おしっこ先生~!」と連呼するクソみたいな動画を見たりなどするオモコロイベントのために足を運んだあのロフトプラスワンウェストです。相変わらずなんて懐の広い会場なんでしょう。

 

わたしの人生の目標は「MILK BOYが似合う美少年に金を払って遊ぶ」なのですが、推しのパンツにおひねりを突っ込んだりなどしたのでもう目標は達成したと言っていいんじゃないでしょうか。最初はわけがわからず「ど、どうしたらいいんでしょうか?」と聞いたりなどしたのですが兎リちゃんが「入れてくれていいんだよ♡」と言ってくれたのでありがたくパンツに突っ込みました。「ありがとー♡」って抱きしめてハグしてくれたのでヒャァってなりました。推しのパンツにおひねりつっこむシステム最高ですね。ちなみに突っ込んだ直後に彼氏持ちが発覚しました。カミュさんとお幸せに。

 

推しのパンツ推しのパンツ言ってますが、演者の数と最初に渡されたチップの枚数が同じなので全員に一枚ずつ渡しました。不慣れで誤ってチップを破ってしまったわたしに「いけるいける!」と笑ってハグしてくれた蒼史くん、5枚しかもってなかったからチップを渡せなかった二周目のチップタイムでも頭をぽんぽんしてくれた寧々さん(後半のパンツがスケスケでほぼ見えてました)、目の前でめっちゃくちゃサービスなポーズをくれた朱雀くん(小柄でかわいくて正直好みです一番推しです)、わたしのマフラーに「あっ、くまたんだぁー!わんわん!」とめっちゃかわいいリアクションしてくれたカミュさん、もう全員好きです。やばい。新たな門開いてる。

 

エンガブのパフォーマンスにも惚れました。かっこいい。なんなの。すぐインスタをばフォローしましった。これはまた生で見る機会があれば見たいですよ。

 

あまりに新世界だったので呆然としてしまい、次があればその時は誰か友人と行くべきなのか、いや男の裸にきゃあきゃあしてるとこあんま見られたくないし見たくないしひとりで行くべきなのか迷うところです。でもあまりにも濃い世界だったので次は1年後とかでいいかな。

 

まともに男と付き合ったこともない(ということになっている)、家にはジェンダー論の書籍が増えていく、親になんか心配されてないですかね。ちなみにそろそろ彼氏いない歴1年が近づいてきています。